MENU OPEN

会社概要・沿革

TOP > 企業情報 > 会社概要・沿革

ジャパン・エンヂニアリング株式会社の会社概要と沿革を掲載しております。

会社概要

商号 ジャパン. エンヂニアリング株式会社
代表者 代表取締役 南雲 一郎
許可 建設業許可 東京都知事許可(般-26)第7172号消防施設工事業
建設業許可 東京都知事許可(特-26)第7172号管工事業
検査工場 日本水道協会検査工場 登録番号C-111号
特許第1259632号 特許権者 南雲一郎
創業 1973年(昭和48年)1月
資本金 1億円
年商 33億円
従業員 186名(男146名/女40名)※2021年(令和3年)1月
ISO 9001:2015 事業所:本社、分室、大阪営業所、市原工場、勝浦工場、仙台工場、大多喜工場
太陽光発電事業 千葉県・八街、栃木県・JES鹿沼、群馬県・前橋桶越、千葉県・勝浦工場、滋賀県・雄琴、和歌山県・新宮(計6ヶ所2435.5kw)

所在地

【本社】 〒113-0021 東京都文京区本駒込2丁目27番15号JESビル
TEL:03-3945-1471(代) FAX:03-3945-1618
建物:1,000㎡/約300坪  面積/土地:320㎡/約100坪
【分室】 〒113-0021 東京都文京区本駒込4丁目16番9号 本駒4ビル
TEL:03-5842-1955   FAX:03-5842-1954
建物:420㎡/約127坪 面積:242㎡/約74坪
【大阪営業所】 〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1丁目5番10号 GSハイム船場5階
TEL:06-4256-2766   FAX:06-4256-2767
建物:54㎡/約16坪
【市原工場】
(設備配管耐食鋼管工場)
〒290-0226 千葉県市原市中256番2号
TEL:0436-92-2276(代) FAX:0436-92-2225
建物:4,181㎡/約1,266坪 面積/土地:9,900㎡/約3,000坪 
【勝浦工場】
(ステンレス専門工場)
〒299-5203 千葉県勝浦市花里字花里9番地
TEL:0470-77-1361 FAX:0470-77-1360
建物:2,874㎡/約871坪  面積/土地:16,500㎡/約5,000坪
【仙台事業部】【仙台工場】
(ステンレス加工工場兼SUSメイト専門工場)
〒984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東1丁目5番31号
TEL:022-236-2567 FAX:022-236-2454
建物:1,065㎡鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺3階建 面積/土地:657㎡/約200坪
【大多喜工場】
(高性能ポリエチレン管専門工場)
〒298-0252 千葉県夷隅郡大多喜町三又1194番1
TEL:0470-64-6600 FAX:0470-64-6687
建物:972㎡/約295坪 面積/土地:3,660㎡/約1,018坪
【勝浦植野工場】
(ステンレス専門工場)
〒299-5265 千葉県勝浦市植野631番地
TEL:0470-64-6776 FAX:0470-64-6775
建物:338㎡/約102坪 面積/土地:3,289㎡/約1,000坪
【文殊管】
(相談館・保養所)
〒299-5265 千葉県勝浦市植野631番地
TEL:0470-64-6776 FAX:0470-64-6775
建物:約77坪

沿革

1973年(昭和48年)1月 現社長南雲一郎が三機工業㈱を円満退社し、資本金120万円にて現本社所在地に設立
硬質塩化ビニルライニング鋼管並びに継手を、第一次オイルショック時に市原工場にて製造を開始する
1975年(昭和50年)9月 ポリエチレン粉体ライニング鋼管並びにナイロンコーティング鋼管の製造販売を開始する
1982年(昭和57年)5月 日本水道協会認定工場となる
1983年(昭和58年)7月 本社ビルを買収(1,000㎡)、資本金1,800万円に増資する
1986年(昭和61年)4月 ステンレス鋼、鋼管並びに継手各種加工組立製造を開始する
1991年(平成3年)12月 フレアー(管端つば出し)の加工開始(250Aまで)
1992年(平成4年)5月 ステンレス管加工の勝浦工場完成(土地16,500㎡ 建坪300坪)生産開始
1994年(平成6年)6月 当社最大級の現場、恵比寿ガーデンプレイス竣工
総合加工管メーカーとしての力を発揮、塩ビ、ポリ粉体ライニング、SUS、タールエポ竪管ユニット等納入
1995年(平成7年)7月 マンション及び共同住宅の給水管の工場加工、ステンレス給水管プレハブ配管工法を
(株)長谷工コーポレーション様と共同開発すると同時にプレハブ加工開始
1998年(平成10年)4月 管端つば出し加工開始(ステンレス管 75SU~200SU)
2002年(平成14年)8月 現場加工用規格ステンレスハウジング管継手SUSメイト販売開始
2002年(平成14年)9月 丸の内ビルディング地上37階地下4階にステンレス管及び塩ビライニング管納入竣工
2006年(平成18年)10月 排水管再生工事に進出
イン・パイプ・フェニックス再生工法
2006年(平成18年)12月 ISO9001取得(本社・市原工場・勝浦工場)
2008年(平成20年)1月 ハイラーク船掘 排水管再生工事 509戸
2010年(平成22年)3月 ステンレス転造リング加工管 ストロングジョイント 消防認定取得
市原工場エコ加工工場完成
仙台工場買収(土地657㎡ 建物1,065㎡)
2010年(平成22年)4月 (株)長谷工コーポレーション様との共同排水立て管更生方法 特許取得 特許第4502744号
2011年(平成23年)11月 管体の再生方法 特許取得 特許第4869012号
2012年(平成24年)4月 イン・パイプ・フェニックス商標登録
2014年(平成26年)11月 太陽光売電事業に参入
千葉県・八街、栃木県・JES鹿沼、群馬県・前橋桶越、千葉県・勝浦工場発電所
2015年(平成27年) 7月文殊館(勝浦植野)完成 9月大多喜工場購入 11月ISO9001取得(仙台工場)
2016年(平成28年)1月 勝浦植野工場 完成
2016年(平成28年)3月 滋賀県・雄琴発電所、和歌山県・新宮発電所 売電開始
積水化学工業㈱様 高性能ポリエチレン管(PE)加工認定工場取得
2017年(平成29年)1月 (株)長谷工コーポレーション様と排水管洗浄痕更生技術 HJインコア工法 建設技術審査証明取得
2017年(平成29年)3月 (株)長谷工コーポレーション ポリエチレン管(PE)加工認定工場取得
2017年(平成29年)5月 市原工場へパイプコースターを導入(800Aまで切断可能)
2017年(平成29年)10月 高性能ポリエチレン管(PE)スマイルジョイント 大型自動バット融着機2台導入
2018年(平成30年)1月 ISO9001.2015取得 本社、市原工場、勝浦工場、仙台工場、大多喜工場
2018年(平成30年)3月 床排水トラップ再生工法 イン・パイプ・フェニックス 建設技術審査証明取得
2019年(平成31年)3月 高性能ポリエチレン管(PE)スマイルジョイント 技術審査証明取得 一般財団法人ベターリビング
2020年(令和2年) 6月本社分室開設 12月大阪営業所開設